心も賃貸も新しくスタートしよう!

レンタルオフィスの借り方

レンタルオフィスを借りるためには、まず自分で探すことからです。会社として使用するのであれば自分の家から通いやすい場所でなければなりません。

今ではインターネットで「レンタルオフィス 場所名」と入れれば多くの企業が見つかります。大切なのはインターネットで見た写真の雰囲気だけで決めるのではなく、しっかりと自分の目で見て確認するということです。

最近の写真の加工技術はとても素晴らしいです。その分実際に見た時とのギャップがすごい所もあります。そういった失敗をしないためにも、写真を見ていきなり決めてしまうのではなく、しっかりと自分の目で判断して上で選ぶようにしてください。

レンタルオフィスは綺麗な室内

室内が綺麗で、メンテナンスもしっかり行われているように感じるレンタルオフィスですが、綺麗にしている業者が当然います。自分で綺麗にする時間は殆どありませんが、対応している業者が数回程度綺麗にして、常に綺麗な状態で提供しています。

汚れている部分が多いと、仕事をする時に嫌な思いをしますが、綺麗になっているなら安心です。メンテナンスをしてくれる業者は貴重ですし、多くのレンタルオフィスで採用されています。自分で行わないと駄目なら、それは凄く大変なことです。対応してくれる業者には、とても感謝したいものです。

レンタルオフィスは使い訳が大切

今都内などに沢山出てきているレンタルオフィスですが、使い分けがとても大切になってきます。下手な契約をしてしまうと損してしまう可能性もあります。

もしあなたが1週間の内、本業が終わった後に2-3時間、不定的に使用したいと考えているのであれば月額契約はもったいないです。月額契約というのは家賃と一緒で月に決められた金額を支払うことで、いつでもすぐに使用できるというものですが、いつでも使用できるという分、まとまった金額がかかります。

不定期的にしか使用しないのであれば非常にもったいないので、そういう人は時間制をとった方がいいです。こちらは30分いくらという形態で使用した時間の分だけ支払うというものです。

起業するなら実用的なレンタルオフィスを

起業する際にレンタルオフィスを利用するのはメリットが多くあります。

レンタルオフィスにはあらかじめ企業に必要な備品が取り揃えられていることですぐに仕事に取り掛かれることや、一等地に位置していることが多いので交通の便が良いこと初期投資が低予算で抑えられることなどがあります。また受付があることや会議室、応接室なども用意されていることで取引先との打ち合わせなども可能であるということも良さです。

広さなども様々なので、仕事が軌道に乗り広めのスペースを確保したい場合にはその中で引っ越しすることもできるなど手軽さと実用性が大きいことで近年こういったオフィスの需要は上がってきています。

自由に探せるレンタルオフィス

全国に数多く点在しているレンタルオフィスは、短期の契約も気軽に行う事ができる仕事環境として多くの方に利用されています。

起業を準備している方のスタートアップとなる拠点であり、場所を問わない働き方をしている方の仕事環境でもある場所です。椅子や机だけでなく、電話やFAX、インターネット接続環境など、ビジネスに欠かせない設備が充実しており、より快適に仕事が進められるよう工夫されています。

また駐車場の有無や周辺環境など、目的や必要に応じて探し出すことができるため、利便性も伴う仕事環境の場所確保が可能となります。

急増しているレンタルオフィス

インターネットの普及とともに、個人で事業を起こす人が増えるようになりました。また、副業やパラレルワーカーなどの活躍もめざましいものがあると言えます。そういった人たちにとっては、シェアオフィスやレンタルオフィスといったオフィスは、非常に利用しやすいオフィスであるといえるでしょう。

一般的な賃貸オフィスですと、家賃だけの違いではなく、そこで使用するオフィス家具を購入したりと初期投資がかかってしまうことが挙げられます。そのような初期投資を抑えられるのが、レンタルオフィスやシェアオフィスの最大のメリットとしてあげることができます。